Formlabs | FORM2
246
page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-246,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,paspartu_enabled,qode_grid_1300,qode-content-sidebar-responsive,columns-3,qode-theme-ver-10.1.1,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

Form2

最先端技術の粋を

集めた史上最高の

3Dプリンターが誕生

広大な造形エリア

​驚異的な造形精度

​マシンの心臓部にある強力な光学エンジン

​が250mWの高精度レーザーを特注の検

​流計によって誘導された位置に照射するこ

とで、大きなモデルでも精細なディテールま

で見事に再現します

​造形範囲

145×145×175

​mm

​積層ピッチ

0.025-0.1mm

(25-100μm)

​​レーザースポット

0.14mm

(140μm)

レーザーパワー

250

​​mw

高い造形品質を保つ為

考えられた構造設計

​ピール・メカニズムと自動加熱式樹脂タンクにより

大きな固形パーツも、細かい複雑な造形も

最高の品質で造形します。

スライド式ピール・メカニズム

​これまでよりも少ない剥離力で、大きな固形パーツをプリントできるようになりました。

その分、樹脂タンクも劣化しにくくなりました。

樹脂ワイパー

​​樹脂を適切に攪拌し、ビルド・エリアから不要な樹脂を削ぎ落とすことで、プリントのムラを防げます。

自動加熱式タンク

​タンク内の温度を常に35 °Cに保つため、いつでもすぐに最適な条件でプリントを開始できます。

樹脂の自動充填

システム

Form 2 は、統合された樹脂充填システムを採用したことで、

タンクの寿命が延び、作業場が散らからず

大きなモデルを効率よくプリントできます。

レベル検出機能

樹脂の自動充填システムと連動したレベル・センサーの採用により、

プリント中にタンク内の樹脂が減っても、

作業を中断して手動で樹脂を補給する必要がなくなりました。

カートリッジIDチップ

Dashboard上で樹脂の在庫管理が可能になりました。

オープン・モード

サードパーティ製樹脂も使用できます。

タップだけで簡単操作

Wi-Fiを使ったプリントデータの送信も、

過去のジョブの再プリントも、

処理待ちになっているプリントジョブの管理も、

ワイヤレス接続機能を使って

簡単に操作できます。

​いつでもどこでも管理

Form2はすべての情報を自動的にサーバーと同期

​無料登録であなたのプリンターを​いつでもどこでも

WEB上から管理することが出来ます

formlabs Form2

¥549,800​(税抜)

今すぐ購入

※form2のパッケージにはMACディスプレイ及びマテリアルは含まれません。